日々のごはんたね

40代働く主婦のお弁当を中心に、いえごはんを味で楽しみ目で楽しむ日々をぽつぽつと。。。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




おひな様のちらし寿司 :: 2014/03/03(Mon)
あっっ!という間にもう3月!

皆様またもやご無沙汰しておりました。
その後も元気に育児に励んどります(;^_^A

ムスメっ子も生後5ヶ月を迎え、
元気に年老いた両親を振りまわしております(笑)

いや、こんなに写真を加工するなら載せんなよってなもんですがσ(^_^;)
こんな感じですよ~ってのを見てもらいたくて(すいません、頭がお花畑で)


さて、今日は雛祭り!
ムスメっ子は初節句のお祝いの日でございます。
で、朝からムスメっ子が寝てる隙をみてせっせとちらし寿司を作りましたよー。


これはムスメっ子用。
と言ってもまだ食べれないので捧げるだけ(笑)
ちらし寿司は、えび、しいたけ、炒り卵、絹さや、桜でんぶ&桜塩漬けをのせてます。
酢飯には細かく刻んだ酢蓮根と高野豆腐がまぜてあります。
奥ははまぐりのお吸い物です。


大人用のちらし寿司は2種類の具材。
半分はムスメっ子と同じ。
もう半分はマグロ(めばちですσ(^_^;))の漬けときゅうり。
豪華にいくらもいっちゃう?!とか思ってましたが、スーパーで値段を見てやめました(笑)
小心者っす( ̄Д ̄)ノ

今夜は大人の自己満足で、ムスメっ子の成長をお祝いしたいと思います!



春はいつのまにかもう来てるんですね~。
私の育休は今月いっぱい(T ^ T)
春のうきうきする時間を、ムスメっ子とまったーり堪能したいと思います!



スポンサーサイト
  1. 日々のごはんレシピ 【季節の特別料理】
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




あけましておめでとうございます! :: 2012/01/02(Mon)

1月1日の富士山@富士サファリパーク近辺

みなさま、新年明けましておめでとうございます~


旧年中は、お弁当を通していろいろな方と交流ができ、
本当に楽しいブログ生活を送らせていただきました!
拙いブログですが、今年も変わらずよろしくお願いいたしますー

++++++++++++++


年末は、一年を振り返っての記事を書こうかと思ってましたが
全然振り返ることなく年が明けてしまいました(笑)
なので、どうせならこのまま振り返らずに今年のネタを進めていきましょう!

で、お正月第一弾。
おせちです。


・・・が、写真とるの失敗してました
ピンボケですいません!

あーあ、新年第一弾なのに~



IMG_0057.jpg

【一の重】

牛肉の八幡巻
天草大王のロールチキン
煮しめの一部(くわい、蓮根、金時人参)
黒豆

【二の重】

紅白なます
〆鮭の大根巻
ほうれん草の卵巻き
かまぼこ2種(あなご蒲鉾、五目かまぼこ)←これは市販品

【三の重】

出汁巻き卵
たたきごぼう
数の子


IMG_0059.jpg IMG_0061.jpg

今年のお節はかなり縮小・カジュアルバージョンです。
田作り・きんとん・酢れんこんなど、夫の嫌いなものは全部省きました^^;
おせちというより、おせち風か・・・。

お重箱は普段のお弁当よりすこし大きいかな、というくらい。
あと、写真にはうつしてませんが、煮しめと生麩の炊いたんもあります。
二日で大体食べきれるくらいの量にしました。

正直、巻きものの多いお節ですよね・・・
ずっと「巻き熱」が続いてるのですよ^^;
けっこう今回ので満足できました(笑)

あと、
今回れんこんを花型に切るのを初めてやりましたが
想像してた以上に難しかった。。。
余りうまく切れなかったので、写真胡麻化してます(笑)

今年は
「野菜のカットを丁寧にする!」
という微妙に低めの目標を心に秘めて
がんばっていこうと思います!

ではでは

また一年、よろしくお願いいたします~!

++++++++++++++

今年も御来訪ありがとうございます!
今年もよろしくお願いいたします~^^

にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ
にほんブログ村



  1. 日々のごはんレシピ 【季節の特別料理】
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




2011年お花見のお弁当 :: 2011/04/18(Mon)
みなさま、こんばんは^^
週末はけっこうお天気もよかったですが、楽しい週末をお過ごしだったでしょうか?

私は土曜日に山梨県北杜市の八ヶ岳のふもとで桜の花見、
そして日曜日は笛吹市一体の桃のお花見に行ってきました。

どんな状況だったかというと、
、南アルプス付近の桜の状況はこんな感じ。

IMG_7361.jpg
山並みの手前に見える、モアっとした白い木は全部桜の花!
満開!
頂に雪をかぶっている南アルプスの風景と相まって、とってもきれいでした。

さらに、山梨の笛吹市に近い御坂一宮一体の桃畑はこんなかんじ。

IMG_7381.jpg IMG_7398.jpg
燃え立つような桃色が満開!

このあたりは一面が桃畑なので、
遠くから見ると甲府盆地全体が桃色の絨毯をひいてるかのよう!
中央自動車道の釈迦堂SA付近からも、十分桃色の絨毯を見ることができます。
はふ~!こんなに桃色にまみれるって、人生でそうそうないはず~(笑)


さて
そのお花見に持って行ったお弁当ですが、
実は花見をしながら食べたのではなく、
八ヶ岳のふもとの小高い山の中腹で、南アルプスを眺めながら食べました。

・・・・なんていうと優雅ですが、
ちょっと小高い山に登ると、とたんに暴風!
寒くてお弁当どころでもなく、写真も適当になってしまいました~(と、長いいいわけ)

IMG_7322.jpg IMG_7329.jpg 
IMG_7327.jpg IMG_7325.jpg

*えびの五色あられ揚げ
*桜えびのかき揚げ(新玉ねぎ、そら豆、かま揚げ桜えび)
*うどの白和え(うど&絹さや)
*出汁巻き卵
*鰆の木の芽味噌焼き
*たけのこのおこわ2種(桜風味・山椒風味)
*山椒、お花にんじん、たけのこの炊いたんの切れっぱし


見難い写真ですいません!
正直写真を撮りなおしたりする余裕は全くない状況でした(笑)
標高1500mをすっかり舐めておりました^^;

おにぎりになってる筍のおこわですが、
ふつうの筍ごはんを炊く要領でもち米を炊き、
それを山椒の葉をのせたり桜の葉でくるんだりして、さらに風味をつけました。

ほんとは桜ごはんを炊きたかったのですが、気がつけば桜がもうほとんどなく断念しました・・・
ああ、次こそは。。。

とりあえず、暴風吹きすさぶ山の中腹の森で、満開の桜を妄想しながら頂きました(笑)


夫に、「今年のお花見弁当は何点よ?」と聞くと「70点!」と言われました^^;
微妙すぎる点数でした・・・とほ。

来年はもうちょっと落ち着いた場所で、花を愛でながら食べようと思います!
そして一年後にはもっとおいそうなお弁当が作れてるかどうか、比べてみようかと思います(笑)
IMG_7394.jpg


*コメントのお返事がどんどん遅くなって申し訳ありません!
時間の余裕ができ次第お返事書いていきますので、どうぞ気長にお付き合いください。。。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村





  1. 日々のごはんレシピ 【季節の特別料理】
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




2011年・弁当初め 【おせち料理】 :: 2011/01/03(Mon)
さて。
年に一度の豪華弁当でもある、おせち。
夫、私の嫌いなものは省いたりアレンジしたりしてるので、全く正統派のおせちではありませんが・・・
まずは全貌から。



ここからは、iphoneではなく普通のデジカメ写真で画像をお届いたします

IMG_6202


【一の重】
・くわいの炊いたん
・粟麩の揚げ煮
・牛肉の八幡巻(後日調理過程UP)
・龍眼巻(←これも後日調理過程UP)
・菜の花のお浸し



IMG_6203
【二の重】
・れんこんの甘酢煮
・大根とにんじんのなます
・黒豆の炊いたん
・さつまいものメープルシロップ煮
・鯛の昆布〆(←れんこんの横の、白いヤツ)
・伊達巻(←市販モノ)
・たたきごぼう

きんとん状の食べ物が嫌いな夫の意向を考慮して、
栗きんとんではなくさつまいもを甘く炊きました。
黒豆は、新豆ではなく一昨年前のモノ。
でも、ふっくらつややかに煮上がってホッとしました。

ちなみに、干支でもないサルくんは、いつの間にか夫が置いていた。。。


IMG_6204


【三の重】
・筑前煮 (えび芋・れんこん・堀川ごぼう・金時人参・しいたけ・こんにゃく)


器は重箱ではなく、益子焼の器です。。。


IMG_6200


【四の重】
・車海老の具足煮
・合鴨のロース煮
・数の子


お皿は江戸時代の行燈皿なんですが、向きを間違ってることに今気がつきましたw
鴨のロース煮はもっともっと薄く切らないと、ちょっと食べにくかったです。
これは年越しそばの具にも使いました^^


初めて一から作りましたが、けっこう楽しかったです♪
案外、日々お弁当を詰めるテクが結構役に立ちました!
そして青笹を仕切りや黒豆のカップに使ったんですが、非常に役に立ちました…・

来年はおそらく実家に帰るので、おせちを自分で作る機会はないかな~。
いい機会でした~。

さてー。
今年もお弁当生活が明日からはじまります!
とりあえずはおせちの残り物かなぁ~。。
では一年、がんばっていきましょう~♪

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
いつも応援ありがとうございます!
とっても励みになっております~♪


  1. 日々のごはんレシピ 【季節の特別料理】
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




中華風スモークチキン 【2010年クリスマス】 :: 2010/12/31(Fri)
ただいま大晦日のカウントダウン2時間前。
やっとこさおせちの準備も終わり、テレビの前にようやく座ることができました。。。
つ、疲れた。。。。

さて、大晦日にクリスマスもなんですが(笑)

この度カテゴリに、「日々のごはん 【季節の特別料理】」というのを加えました。
ここでは、一年に数回しか作らない料理のレシピをぼちぼちとUpしようと思っています。
というのは、あまり頻繁に作らないため、どうも毎年一定の味にならなかったり、
全く同じ失敗を繰り返してしまったり・・・・というのが結構ありまして。。。( ̄▽ ̄;)

なので、手順や使った調味料の分量、失敗ポイントなど、
さまざまな情報の忘備録として利用しようと思っております。

なので、失敗も包み隠さず書いていくつもりでっす!



では、記念すべき一回目
家の中華鍋で作る、中華風スモークチキン
数年前、朝日新聞に載ってたものを切り抜いたので、どなたのレシピかわかりません

しかも、できあがりの写真を撮ったんですが、保存するのを忘れてた!
途中経過の写真のみで、お粗末さまです。。。。


【準備した道具】
・大きめの中華鍋
・中華鍋にあう大きさの丸網
・アルミホイル(できれば業務用の大きいサイズのモノ)
・乾燥した蓮の葉っぱ、もしくはスモーク用チップ
 (↑今回はりんごのチップで使用)
・蒸し器、トング 

【使用した材料】4人分
・骨付き鶏もも肉 大2本 (←実際のレシピはひな鶏一羽です)
・A液 (水2L・食塩80g・花コショウ大2・
     叩き潰したネギ1本・叩き潰したしょうが一片)
・B (スモークチップ1.5カップ・ジャスミン茶の葉8g
    叩き潰した八角8g・花コショウ大2、粗糖60g・米40g)


【手順】(太字は実際作ってみてのコメント)




①鶏もも肉の血などよく取り除き、A液に2時間ほど漬けこむ

②肉を取り出し、肉厚な部分に包丁目をいれておく。
 (火の通りを良くするため)。
 強火で30分~40分ほどしっかり蒸しあげる。
 そのあと取り出して3時間ほど放置し、表面をよく乾燥させる。
 →今回は24日の朝に蒸してから取り出し、そのまま出勤して乾燥させました。




③中華鍋の底にアルミホイルをひき、
Bを合わせて水ですこし湿らせ、広げるように敷く。




 
④その上に網を乗せ、鶏をのせる。
蓋をして中火くらいで黄金色になるまでスモークする
 →実際はスモークに40分ほどかかりました。


⑤油を中温に熱し、鶏を7~8分ゆっくり香ばしく揚げる
 →ここでは表面がパリッとすればOK!

【総評】★★★★☆(星4つ)

初めて作った時も今回も、あまり特に繊細に気を使わなくても、
本格的なおいしいスモークチキンを作ることができました!
残ったチキンは、チャーハンなどに使うととてもおいしいうえ、
蒸した時に蒸し器の下にたまるスープがかなりおいしい
スモークチキンを作りつつ、おいしいチキンスープも作ることができて一石二鳥♪

ただ、道具がそろってないととてもめんどくさいと思われます。
さらに、家でスモークすると、その後3日ほどは家の中が煙たい!(爆!)
揚げ油にもスモーク臭がしっかりこびりつくので、
再利用不可と思った方がいいでしょう。。。

お庭のあるおうちの方は、是非外でやってくださいまし~!

なにはともあれ
まだ始めて間もないブログですが、
みなさまのおかげで大変楽しくお弁当生活を送ることができました。

来年もどうぞよろしくお願いいたしまーす!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村



  1. 日々のごはんレシピ 【季節の特別料理】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。