日々のごはんたね

40代働く主婦のお弁当を中心に、いえごはんを味で楽しみ目で楽しむ日々をぽつぽつと。。。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




基本のイングリッシュ・スコーン レシピ :: 2014/03/05(Wed)
アップすると言い続けてようやくアップです^^;
もたもたしてしまってすいません。。。

私の作るスコーンは、京都の紅茶専門店「ラ・メランジェ」さん(→)で20年ほど前に教えていただいたレシピです。

今のメランジェさんにはティールームがないのですが、当時はとても素敵なティールームが併設されており、
そこででクリームティーを頂くのがとても幸せなひと時でした。
ティールームがなくなった時は、本当に嘆いたものです。。。

さて今回、ところどころ見直して、今の電気オーブン(特にスチーム系)でうまく作れるようにちょっと改変しました。
ではでは、レシピです~。

++++++++++++++++++++++++++




基本のスコーン レシピ  (6cm型 12個分)

・薄力粉 ・・・・・・・・・・280g

・バター ・・・・・・・・・・90g
 (有塩でも無塩でもOKだが、後述の塩の分量に注意)

・ベーキングパウダー ・・・・大さじ1.5

・きび砂糖・・・・・・・・・・大さじ1

・塩 (有塩バター使用の場合)ひとつまみ
   (無塩バター使用の場合)小さじ1/4

・卵  ・・・・・・・・・・・黄身1個分+白身半個分
         (残りの白身半個分はつや出しに使う)

・牛乳+生クリーム+ヨーグルト 100ml~120ml
   (牛乳と生クリームとヨーグルトの割合は2:1:1)

・強力粉 (打ち粉用)・・・適量


作り方

 薄力粉、バターは冷蔵庫でよく冷やしておく。
  バターはあらかじめ小さくカットしておくと便利。

 卵はつや出し用白身半個分以外をよくほぐす
  牛乳、生クリーム、ヨーグルトをよく混ぜた後、ほぐした卵を合わせてよく混ぜる

 大きなボールに薄力粉、塩、砂糖、ベーキングパウダーを合わせ、よくふるっておく
  

 ③にバターを入れカートなどを使って細かく刻んだ後、手でバターをすりつぶしながら粉の中に練り込んでいく。


  コツ① 粉が細かいパン粉状、もしくはパルメザンチーズ状のパラパラさになるまで根気よくすり潰す。
       出来上がった時にまだ粉が冷たい状態が理想的♪

 ②の牛乳&卵液を散らすように全体に加えて全体が湿った感じになるよう調整しながら混ぜ合わせる。
 
  コツ② あまり練らない!なんとかひとまとまりになる程度でOK!

 打ち粉をしてから生地を1.5cmの厚みに伸ばす。
  半分のところで生地をカットして重ね、後再度1.5cmの厚さまで伸ばす。



  コツ③ 生地を重ねることで「オオカミの口」と言われる割れ目がしっかり開いてくれますよ♪

 直径6cmの型で抜き、天板に並べてからハケでつや出し用卵白を塗る。



  コツ④ 型がなければナイフなどで適当な形にカットしてもOKですが、
      切り口がつぶれないような鋭利な刃物などで切る方が、きれいに断面が起ちあがります。

 200℃に余熱したオーブンで200℃、12~15分焼く。


で、完成!


 

がんばって作ったら、焼き立てをたっぷりのクロテッッドクリームとジャムで。
いただきま~す!

あ、もちろん丁寧にいれた紅茶も必須ですな!

私が思うに、塩味をしっかり効かせておいた方が美味しいのではないかと思います。
あと、もしくるみやレーズンを入れるときは、④の後に混ぜるとやりやすいです。
その際、レーズンは70gを目安にしております。


しかし今回、レシピをアップするにあたり、
かなり久々にスコーンを食べました~。
日々どたばたとして過ごしていても
焼き立てスコーンと紅茶のおかげで、優雅な午後のひとときを過ごせましたよ♪
たとえ立ち食い状態であったとしても。。。(妄想中。。。)

こういう時間も、大切ですよねっ、ねっ!(笑)

 


スポンサーサイト
  1. 日々のおやつ
  2. | trackback:0
  3. | comment:11




お弁当用甘味 【もちきびおはぎとよもぎ白玉だんご】 :: 2011/06/26(Sun)
みなさまこんばんは。



さて、これはなんでしょう??

正解は、だんご(って、そのまんまですが。。。)

正確には、奥がもちきびの炊いたものを団子状にしたもの、
手前がよもぎ白玉の茹でる前のだんごです。

できあがったのがこちら。

IMG_8316.jpg

*もちきびおはぎ
*よもぎ白玉だんご・あんこ添え


食欲がないこのごろだっつーのに、おはぎなんか作ってしまった。。。
かなり衝動的に(笑)
一応一口サイズにはしたものの、豆&雑穀だから、おなかいっぱいになりそうです。。



昨年11月に同じく白玉だんごでお弁当用スイーツ?を作ったんですが(→
前回はかぼちゃペーストを混ぜたかぼちゃ白玉で、
今回は市販のよもぎ入り白玉粉を使ってます。
火乃国食品工業(株) 極上白玉粉(よもぎ入り)

この白玉ですが、さすが名前に「極上」と歌うだけあり、とても口当たりがよくおいしいです!
甘いものだけじゃなく、生麩感覚で炊いたらおいしいはず!
一度汁ものか何かに使ってみようと思っています^^

そしてもちきびのおはぎは、冷凍してどうなるもんかかなり不安な一品です。
もちきびだんごがカチカチになってしまうかな~。
そうなったら
私の胃袋の中にこつこつと処分していかれることになるかと思います。。( ̄▽ ̄;)

IMG_8323.jpg IMG_8324.jpg
白玉団子、なんかよもぎというより抹茶って感じね(笑)


とりあえず、これらは冷凍!
そして冷凍したままお弁当に入れて、ちょっとした保冷材になってもらう予定です。


まずは無難に、よもぎ白玉だんごを明日のお弁当に入れようかと思っております♪

ではみなさま、また一週間がんばりましょう~♪

ご訪問ありがとうございます♪
よければ応援クリック、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

  1. 日々のおやつ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




リンゴ、りんご、柿、ゆず。 :: 2010/11/20(Sat)
出張から帰ってきてみると、
何気に家が荒れてる。。。。
たった一日家を空けただけでこの荒れ模様とは。。。
夫よ、家でどういう時間の過ごし方をしていたのだ。。。。^^;

ってことで、

本日は終日家事Day!
掃除洗濯などなど。
あーつっかれた。

で、ほっこりしていると、ゆうパックのお届け。
何事かと思って出てみたら、これ!



いつもリンゴ狩りにいく、群馬の片品林檎亭さんから!
なんと、リンゴ詰め合わせ5kgが抽選で当たったとかで、どっさり送られてきました!

やったーーーい!

と、喜んでいると、
今度は佐川急便。
なんじゃなんじゃ?と出てみたら、今度はこれ!



夫の両親(岐阜在住)から、富有柿&家で取れた柚子!

うわーー、うれしいっ!

うれしいけど、ちょっとタイミング重なりすぎたかもっっ

先日、片品林檎亭さんから買った北斗5kgもまだ多少残ってるうちの家、
なんか一気にフルーツパラダイスになりましたがな。。。

しかし、柿は今シーズンですねぇ。
今日の「食彩の王国」では干し柿の市田柿のことを放映してたけど、
柿を干す景色って美しい!
一度見に行ってみたいなー、今週、来週あたり見に行きたいなーと、狙っております。

かぶちゃん農園さんのブログより

市田柿で有名なかぶちゃん農園さんのHPから。きれいだ~。



どっさりフルーツ。
来週早々に職場に持って行って、お世話になってる人に少しおすそ分けするとして。
さてー、食べきれるのか?
とりあえず、もらったリンゴはジャムにすっか。
柚子は柚子酒を作ってみたいかも。。。



  1. 日々のおやつ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




リンゴの話。 :: 2010/11/07(Sun)
CIMG4398

うちの恒例行事・秋の部には、昨日の益子陶芸市を見に行くのと、
群馬県にりんご狩りに行くというのがあります。

りんご狩り、くますけは関東に引っ越してきてから、はじめて行きました。
で、もぎたてのリンゴのあまりのおいしさにびっくり!

あれ?もしかして、スーパーで買って食べてたリンゴは、ぼけてる??
と、再認識。
これが良かったのかどうか。。。

しかも、リンゴの旬のシーズンは、実は年間で2カ月ほどしかないことも知りました。
産地と品種にもよりますが、10月下旬から11月初旬がピークのようです。
近年では、群馬県片品村にある片品林檎亭さんにお世話になって、りんご狩りやらリンゴの注文をしております。

CIMG4397
今年は10月中旬に早々とりんご狩りしてきました。
狙いは、お菓子用の紅玉をゲットするため。
紅玉はかなり早い時期に出て、すぐ終わっちゃうんですよね。
毎年紅玉狩りは逃していたので、今年はそれに合わせました。


でも、

あたしは、11月初旬から冬にかけて出回る品種が一番好き!
中でも、「北斗」と「ぐんま名月」が気に入ってます。

北斗は、酸味と甘みのバランスがとてもよく、さらに実もちょっと固め。
多くの場合は内部に蜜がたっぷりたまってます。
そしてなんといっても、香りがいい!
贈答用にすると、とっても喜ばれます。

ぐんま名月は、とってもあまーい品種です。
しかも、群馬周辺しか出回らない、貴重種。
あまりたくさん作っておられないようなので、毎年予約で売り切れてしまいますが、
りんご狩りに行くと、思う存分食べることができます。
色は黄色いかな。

昨年はぐんま名月のB級品でジャムを作ったのですが、
リンゴ自体の甘みが強かったため、ものすごーく甘いリンゴになってしまい、ちと失敗
北斗もぐんま名月も、生食が断然おいしいです!

で、昨日注文していた「北斗」が送られてきました!
箱を開けると、ものすごくいい香り!
外出して帰ってくると、部屋がリンゴの匂いで充満してるくらいです(笑)


冷蔵庫の野菜室はりんごだらけですが、これから一か月くらいはおいしい林檎生活を送れます
これを食べきると、冬本番!
あわただしい時期に入ってしまいます。。。。






  1. 日々のおやつ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。