日々のごはんたね

40代働く主婦のお弁当を中心に、いえごはんを味で楽しみ目で楽しむ日々をぽつぽつと。。。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




きび酢@アノニマスタジオ :: 2010/12/24(Fri)
真夜中に更新です。

今日はいろんな予定が変更になり、つくば在住のnさんと急きょ
浅草-蔵前-丸の内・女子的がしがし散歩’に行ってきました。
いやーー、歩いた。そして気になるお店に片っ端から入ってきました(入るだけですが。。。)

今回のメインは、蔵前の「アノニマスタジオ」(ごはんとくらしの本をたくさん出版している出版社)と、
そこに併設する「in-kyo」さん(暮らしの手仕事道具を扱うお店)に行くこと。
関東に引っ越してから、行こう行こうと思いつつなかなか行けなかった場所の一つです。

さて、その「in-kyo」さんにて。
前からちょっと気になっていた「きび酢」なるものを購入しました。


アノニマスタジオのHPからたどっていくと、
きび酢は鹿児島県の与論島で作られているお酢だそうです。(→
色は、少し薄い黒酢のような感じですが、原材料が米ではなく、
与論島のサトウキビから作った黒糖を長期発酵させて作られたものだそうです。

さてー、テイスティング♪


色はコハク色でとってもきれいです!


香りは「バルサミコ酢」をもっと優しくしたような香りで、とてもフルーティ♪
酸味も、ツンとするようなきつさがなく優しい味わい。

イメージは、
「バルサミコ酢+日本の黒酢をもっと優しくフルーティーにしたお酢」
という印象をうけました!

総体的に優しい感じなので、強い酸味が必要な料理にはちょっとものたりないかもしれませんが
(たとえば酢豚とか?)
酢の味そのものを楽しむような、酢のもの、お酢ドリンクなんかにはとってもいいと思います。

明日使うのが楽しみです

しかし、うちの家にあるお酢の種類を全部書きだしたら、こんなにありました

・醸造酢(野菜のあく抜き用などに・超安価なもの)
・千鳥酢(京都のお酢メーカーのもの。米酢)
・バルサミコ酢
・中国の黒酢(先日の手羽先料理でなくなりました)
・日本の黒酢(意外に酸味が強くて、夫がちょい苦手っぽい)
・赤ワインビネガー&白ワインビネガー

総勢7本!そして新たに今日きび酢が加わったので8本!
さらにポン酢なんか加えると9本になってしまいます(笑)
これはもう断捨離が必要でしょうか。。。。

自分がお酢好きなんだと再認識しました・・・( ̄m ̄*)ぷぷ。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 日々つかう調味料
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




柚子スコ (本日休業!) :: 2010/12/01(Wed)
今日は疲れ切って、おべんと日記を書く気力がありませんー.

・・・というか、書く前にビール飲んでへべれけです(^_^;)

明日、まとめて公開しまーす!
皆さんのところにも、あしたゆっくり遊びに行きます~!




夫が九州の出張から帰って来ました。
おみやげに「柚子スコ」なる柚子胡椒を買って来てくれましたー♪( ´▽`)
結構辛い~!
なんに使おうかなぁ。。。。




後ろの変なヤツは「鳥彦」くんです♪
沖縄の民藝品です~。

こんな日にもご訪問ありがとうございます!
気が向いたらよろしくお願いいたしますー!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

  1. 日々つかう調味料
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




マヨネーズの話 :: 2010/11/28(Sun)


夫が九州に出張に行くので、夕方に羽田まで送ってきました。

しかし、普通の日曜日の夜だというのに、も~すごい人!
あたまがくるくる回りそうでした

羽田は国際化に伴いずいぶん変わったらしいんですが、国内線ターミナルはな~んの変化もないんですね。
ざ~んねん。



ところで、先日さむぎょさっぷるさんのブログで「ソイネーズ(=ソイマヨ)」という存在を初めて知ったんですが、
今日、羽田のとあるややこしい名前のショップ(→ここ)でそのソイマヨを発見しました!
しかも、何故か京都SOUSOUの手拭いに包まれドレスアップされてました(笑)



試してみたいと思っていたのと、手拭いがかなりツボだったので、迷わず購入!
嗚呼、これぞまさしく散財。。。。

で、帰ってきて早速試食してみました。
普通のマヨネーズより少し軽めかもしれませんが、
豆乳の味がするわけでもなく、味が足らないわけもなく。
つまり普通のマヨネーズと大差ない塩味と酸味と油脂の味がしっかりします。。
しかも、後味が何気に甘い。

裏書きを読んでみると、原材料に
・有機大豆の豆乳
・菜種油
・梅酢
・北海道の甜菜糖
・沖縄の塩シママース

を使用してるんだそうです。
これって、マクロビっぽい食材ですねぇ。
なんかヘルシーそうでうれしい




で、やっとこさ本題のマヨネーズの話です。

みなさまは、マヨネーズ、どこのメーカーのを使ってらっしゃるんでしょか?

うちの実家は、もうウン十年ず~~~っと‘キューピー’一本でした。
なので、マヨネーズといえばキューピーの味がしっかりインプットされております。

でも、マヨネーズって、メーカーによってかなり味が違いますよねぇ。
マヨネーズのメーカーをどこにするかで、新婚夫婦がケンカするという話もよく聞きます(笑)

私が思うに、キューピーのマヨネーズは、酸味・塩味がかなりきつめのような気がします。
‘味の素’や海外のモノ、また有機卵のマヨネーズなどは、キューピーのモノよりずいぶん柔らかい味かな。

昔は酸味の弱いマヨネーズがとても苦手でしたが(脂っこく感じたんですねぇ。)
最近は体が年をとったのか?!、キューピー以外のマヨネーズの方が優しくて体に合う気がします。

ただ、ポテトサラダだけはどうしてもキューピーでないと満足できません!
いわゆる「おふくろさんの味」ってやつですかねぇ。
なので、うちには何故かマヨネーズが2~3本あったりします
軽いマヨラーですなぁ。。。

さて~、ソイマヨ初参加!
まずはポテトサラダを作ってみて、キューピー味のポテトサラダとの違いを調べてみようかと思います♪
(と思ったけど、ジャガイモがないっ



しかし、もう街はクリスマス~。
羽田もあちこちクリスマス模様でした。
わたしはまだまだ紅葉気分真っただ中なんですけどね~!


今日もご訪問ありがとうございます♪
よければぽちっとひとつ、お願いいたしまーす。
↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村



  1. 日々つかう調味料
  2. | trackback:0
  3. | comment:8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。