日々のごはんたね

40代働く主婦のお弁当を中心に、いえごはんを味で楽しみ目で楽しむ日々をぽつぽつと。。。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




中華風スモークチキン 【2010年クリスマス】 :: 2010/12/31(Fri)
ただいま大晦日のカウントダウン2時間前。
やっとこさおせちの準備も終わり、テレビの前にようやく座ることができました。。。
つ、疲れた。。。。

さて、大晦日にクリスマスもなんですが(笑)

この度カテゴリに、「日々のごはん 【季節の特別料理】」というのを加えました。
ここでは、一年に数回しか作らない料理のレシピをぼちぼちとUpしようと思っています。
というのは、あまり頻繁に作らないため、どうも毎年一定の味にならなかったり、
全く同じ失敗を繰り返してしまったり・・・・というのが結構ありまして。。。( ̄▽ ̄;)

なので、手順や使った調味料の分量、失敗ポイントなど、
さまざまな情報の忘備録として利用しようと思っております。

なので、失敗も包み隠さず書いていくつもりでっす!



では、記念すべき一回目
家の中華鍋で作る、中華風スモークチキン
数年前、朝日新聞に載ってたものを切り抜いたので、どなたのレシピかわかりません

しかも、できあがりの写真を撮ったんですが、保存するのを忘れてた!
途中経過の写真のみで、お粗末さまです。。。。


【準備した道具】
・大きめの中華鍋
・中華鍋にあう大きさの丸網
・アルミホイル(できれば業務用の大きいサイズのモノ)
・乾燥した蓮の葉っぱ、もしくはスモーク用チップ
 (↑今回はりんごのチップで使用)
・蒸し器、トング 

【使用した材料】4人分
・骨付き鶏もも肉 大2本 (←実際のレシピはひな鶏一羽です)
・A液 (水2L・食塩80g・花コショウ大2・
     叩き潰したネギ1本・叩き潰したしょうが一片)
・B (スモークチップ1.5カップ・ジャスミン茶の葉8g
    叩き潰した八角8g・花コショウ大2、粗糖60g・米40g)


【手順】(太字は実際作ってみてのコメント)




①鶏もも肉の血などよく取り除き、A液に2時間ほど漬けこむ

②肉を取り出し、肉厚な部分に包丁目をいれておく。
 (火の通りを良くするため)。
 強火で30分~40分ほどしっかり蒸しあげる。
 そのあと取り出して3時間ほど放置し、表面をよく乾燥させる。
 →今回は24日の朝に蒸してから取り出し、そのまま出勤して乾燥させました。




③中華鍋の底にアルミホイルをひき、
Bを合わせて水ですこし湿らせ、広げるように敷く。




 
④その上に網を乗せ、鶏をのせる。
蓋をして中火くらいで黄金色になるまでスモークする
 →実際はスモークに40分ほどかかりました。


⑤油を中温に熱し、鶏を7~8分ゆっくり香ばしく揚げる
 →ここでは表面がパリッとすればOK!

【総評】★★★★☆(星4つ)

初めて作った時も今回も、あまり特に繊細に気を使わなくても、
本格的なおいしいスモークチキンを作ることができました!
残ったチキンは、チャーハンなどに使うととてもおいしいうえ、
蒸した時に蒸し器の下にたまるスープがかなりおいしい
スモークチキンを作りつつ、おいしいチキンスープも作ることができて一石二鳥♪

ただ、道具がそろってないととてもめんどくさいと思われます。
さらに、家でスモークすると、その後3日ほどは家の中が煙たい!(爆!)
揚げ油にもスモーク臭がしっかりこびりつくので、
再利用不可と思った方がいいでしょう。。。

お庭のあるおうちの方は、是非外でやってくださいまし~!

なにはともあれ
まだ始めて間もないブログですが、
みなさまのおかげで大変楽しくお弁当生活を送ることができました。

来年もどうぞよろしくお願いいたしまーす!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 日々のごはんレシピ 【季節の特別料理】
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。