FC2ブログ

日々のごはんたね

40代働く主婦のお弁当を中心に、いえごはんを味で楽しみ目で楽しむ日々をぽつぽつと。。。




天然鮎と渓流へ 【埼玉県秩父・京亭】 :: 2011/07/18(Mon)
この連休に、埼玉の奥秩父の方まで沢登り&渓流釣りに行ってきました。
その初日、大里郡寄居にある「京亭」という料亭旅館で、天然鮎を堪能してきました。

京亭はそもそも戦前、
佐々紅華という作曲家が自ら設計し住んでいた家で、「枕流荘京亭」と名付けられてました。
紅華の死後、現在の料亭旅館となったそうです。

その名を有名にさせたのは池波正太郎で、
うちの夫婦の愛読書「池波正太郎・鬼平料理帳」にも紹介されています。
池波正太郎は特に鮎めしを好んで食べていたのだとか。

その「鬼平料理帳」に紹介してあるのがあまりにもおいしそうだったので、
以前からボーナスでたら食べに行こう!と狙っていたのです^^

とりあえずお昼の6000円の鮎料理を予約。
以下、写真でご紹介。。。。

 IMG_8630.jpg 

まず部屋は昭和初期のぜいを尽くした和風建築。
障子戸の向こうには広々とした庭、そして向かいには荒川越しの鉢形城址が見える絶景。
とても静かな空間で、なんとなく気温も2,3度低いような気分になりました。
とりあえず、静か。

そしてお料理。
まずは鮎うるかと鮎の甘露煮。
鮎うるかは鮎の内臓を使った塩辛。。。とでもいいましょうか。
お酒の当てにもおいしいし、これでなすを炊いてもおいしいんですよ。
そして八寸には鮎の南蛮漬け、らっきょうの味噌添え、枝豆、かに、蒸しうにが出て来ました。

お酒がほしくなるちょっと塩きつめのものばかりで、
車を運転してきたことを後悔しました。。。(笑) 

IMG_8633.jpg IMG_8636.jpg 

次に、箸やすめのじゅんさいの酢の物や、海老、しいたけ・湯葉の炊きあわせ、
鮎の一夜干し、鮎のお刺身などがどんどん出て来ました。
鮎の刺身は、ねっとりと濃厚な味。ちょっとあらいにしてあるのかな。
後で調べたら、お刺身だけは養殖ものを使ってるんだそうです。

一夜干しは味がちょっと凝縮された感じ。
ぱりっとしていて、骨までおいしく食べられます。
微妙に桜のスモークのような香りがして、ソーセージを連想してしまった・・・^^;

IMG_8645.jpg IMG_8642.jpg 

そして鮎の塩焼きは、大きなかごに笹と一緒に盛られて運ばれてきてびっくり!
焼姿も躍動感があり、清流を泳いでるかのようなイメージです。
IMG_8649.jpg IMG_8653.jpg
ほっくりと焼けた鮎は、頭と中骨以外パクリと食べれました。
ワタのほろにがさも、おいしい調味料のようでした。。


そして鮎めしが炊けるまでしばらく休憩。
その間はお庭を散策。荒川を眺める庭園はなんだか別世界でした。
IMG_8631.jpg
でもやっぱり外は暑い!
なんせ日本一暑い熊谷に近いんですものね~。


で、待つこと15分ほど。
とうとう真打ちの鮎飯登場です!
鉄鍋に鮎と一緒に炊きこまれたごはんは、
おかみさんが身をほぐしてくれ、青紫蘇、葱などと混ぜて供してくれました。

IMG_8660.jpg IMG_8662.jpg

これが、絶品!
青紫蘇が以外にもよくきいいてて、おなかいっぱいでもかなり食が進みました。
お焦げもしっかりあり、味と食感にアクセントが付いておいしいです♪

この鮎飯ですがけっこうな量があり、
食べきれなかったらパックにつめて下さるそうです。
うちの夫婦にはパックは全く必要なかったですがね。。。(^m^)

そんなこんなで全部食べおわると、大体2時間半ほどかかってました。
お土産に鮎うるかの瓶詰めと京亭オリジナルのお酒(これも料理帳に薦められていたもので・・)を購入。

天然鮎の料理では、この値段はかなりお得かと・・・。
味の洗練度は京都や東京に劣りますが、
場所の良さは都会では味わえない贅沢だと思います。

ゆったり別世界にいたようで、とても幸せな気分になりました…。

いつか鮎のシーズンに宿泊してみたいです^^

+++++++++++

で、余談というか、今回の一応の本命の沢登りと渓流釣り。

わたくし、釣りは初めてでございましたが
ビギナーズラックでか、岩魚(微妙に小さめ)を釣り上げました!(一匹だけ)

IMG_8763.jpg IMG_8769.jpg


家に帰ってから京亭で買った鮎うるかと日本酒と一緒に、
塩焼きにして食べました!
自分で釣ったからか、妙においしく感じました(笑)
岩魚がこんなにおいしいとは。。。。。!知らなかった!

今後渓流釣りにはまりそうな予感です。。。。

+++++++++++++++

京亭

埼玉県大里郡寄居町寄居547
T E L 048-581-0128
F A X 048-581-5898

お昼は5000円、6000円、7000円あるとのこと。
予約の際には是非和室を指定していただきたい・・・・



スポンサーサイト





  1. 旅ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:8



<<7月19日のお弁当 【揚げ巻きゆばの炊きあわせ弁当】 | top | 7月14日、15日のお弁当>>


comment

趣のある素敵なお部屋ですね~
う~ん贅沢なランチ憧れます
  1. 2011/07/19(Tue) 12:54:34 |
  2. URL |
  3. ペガサスママ #-
  4. [ 編集 ]

おお~天然鮎に沢登り~なんてなんて素敵な休日でしょう!

鮎、イワナ、ヤマメ、上流に住む川魚は私も大好き!
塩焼き最高ですね。骨酒もうまい!
(呑めない私があえて言います(笑))
それにまた風情のある料亭ですね。
機会があれば行ってみたいです。
鮎ごはんが食べたい~。

それに暑い時の沢登りは最高ですよねえ。
渓流釣りもされるとは・・・
  1. 2011/07/19(Tue) 13:12:42 |
  2. URL |
  3. さむぎょさっぷる #-
  4. [ 編集 ]

おお~!大人の休日って感じです☆
鮎料理にも色々あるんですね~!
鮎のお刺身はなかなか食べられないですね☆

私も渓流釣りしてみたいと思いつつ、経験者が周りにいないのでどこからどう始めて良いのやら・・です;
こう暑いと登山よりも沢登りが涼しげで良いですね^^
  1. 2011/07/19(Tue) 18:00:04 |
  2. URL |
  3. hacobe #-
  4. [ 編集 ]

エサはミルワームとか、赤虫?
最近「釣りガール特集」なんてよくやってるから
ホンマに釣り屋さんで女の子をターゲットにした
アイテムあるんかな~と思ったら、ピンクのたも(網)がありましたわ^^;
あと「夜桜」とかいう商品名のピンクの竿もあったよ^^;
くますけも「釣りガール」デビューか~w
・・・もしくは「がまかつおばさん」。
  1. 2011/07/19(Tue) 21:08:18 |
  2. URL |
  3. ねこや #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ペガサスママさんこんばんは~^^

お部屋の雰囲気、ほんと日常から離れてますよね。
たまには自分にご褒美。。。といいつつ、自分を甘やかしています(笑)
  1. 2011/07/19(Tue) 23:53:47 |
  2. URL |
  3. くますけ→ペガサスママさま #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

さむさん、こんばんは~^^

おお、さすが山女ですね~
沢登りに食いつきましたね。。。。^m^

とか言っても、私、本格的に沢登りしていたころ、
2回メンバーがものすごい滑落&骨折したのを見たため、
正直すっかり恐怖心の方が強くなっちゃって、
適当にふらふら歩ける簡単な沢しか行く気にならなくなりました^^;
でも夏はいいですよね~。

そして川魚、おいしいですね!
新鮮だと余計においしいのかなー。
骨酒作れるくらい釣ってみたい~~~!
  1. 2011/07/19(Tue) 23:57:05 |
  2. URL |
  3. くますけ→さむぎょさっぷるさま #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

hacobeさんこんばんは~^^

大人の休日、、、なんだかJRのキャンペーンみたい^^
たしかに大人になって知った、贅沢な楽しみかもしれませんね~
これを心の糧に、毎日ヒーヒ―働いております(笑)

沢登りといえば
私、岩手に夏場2回沢登りに行ったんですが、
恐ろしいくらいの大量のアブに追いかけられまくって、
せっかくの美しい沢が楽しめなかった経験があります(泣)
ザックが真っ黒になるくらいたかるんですよ~~、ひ~~~!
8月の沢登りは注意ですよーーー!
  1. 2011/07/20(Wed) 00:01:34 |
  2. URL |
  3. くますけ→hacobeさま #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ねこやさま、どーもどーも^^

餌ですが、ブドウ虫とかいう何とも不気味な蟲を使ってました。。。。
もちろん、ヘタレな私は自分でよー付けられませんでしたが、、、、
しかし、一匹ずつ梱包して売られてるんですなぁ。
釣りの世界の裏事情を知った気分w

釣りガール狙いのグッズ売ってたけど、
大かた海釣り&フライばかりですよ~ 
渓流釣りはまだまだ渋いおっさんの世界みたいっす^^
  1. 2011/07/20(Wed) 00:04:16 |
  2. URL |
  3. くますけ→ねこやさま #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mintjulepsoda.blog136.fc2.com/tb.php/204-3bf9953d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)