FC2ブログ

日々のごはんたね

40代働く主婦のお弁当を中心に、いえごはんを味で楽しみ目で楽しむ日々をぽつぽつと。。。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




京都帰省中 【おもしろかわいい食べ物@錦市場】 :: 2011/01/21(Fri)
八木 錦市場 イノダコーヒー
京つけもの 市久八木             錦市場             イノダコーヒー烏丸四条店

今日は母につきあってもらって、あっちこっち買いものに行ってきました。

目的は、「今後のお弁当ネタになるような面白い食材を探りに行く@京都」
といっても、お弁当に関係なくいろいろ買いだしに行っただけですが・・・・( ̄▽ ̄;)

まずは京都の南部、梅の里で有名な山城青谷にある「京つけもの 市久八木」さんの工場兼店舗で、
漬物の大量買い!(私じゃなく、母が!)
超田舎にあるので地元の人以外ほとんど知られてませんが、実は隠れた名店です。
私は生しば漬けなるものと、同僚へのお土産を買いました。

そのあと市内に出て、「京都の台所」と言われる錦市場へ。
そこで、おもしろ・かわいい加工品をいくつかみつけました♪
面白かったので、3つほどご紹介。
しばしスクロールでお付き合いくださいまし(←まさきちさんの言い回しのまね^^;)

【ちらし麩と、鬼・お多福の生麩】
おたふくと鬼


上:ちらし麩なるもの。
  どのお麩屋さん、乾物屋さんでも売ってましたが、
  かわいい!
  ちょうど落雁のお菓子みたいな淡い色合いと
  かわいい葉っぱや花の型抜き。
  でもちょっと高いなぁと躊躇。。。



下:生麩で作られた、なんだか手作り感満載のおたふくと鬼!
ラベルが何書いてあるか判読できません!
「京は訳」に見えてしまいますが絶対違うだろうな・・・
どなたか解読してください!
出来もかわいさもかなり微妙すぎる!
もっと字もきれいにかこーよ(爆!)


【ぎんなんしんじょ】
ぎんなんしんじょ


今日一番、私の心をわしづかみにしたのはこれ!
ぎんなんしんじょ!
お花模様。ううかわいい~~~!
大きさも一口サイズで、6個350円!即お買い上げ~♪
他にも海老しんじょ、のりしんじょなどもあり。

日持ちするならお弁当ネタにしたいけど、
明日の朝ごはんになる可能性、大。
ああ、こんなの、毎日お弁当に入れたい。。。。


【菊水花玉子の詰め合わせ】
おすましに入れるやつ



そして今日一番の手の込んだ加工食品第一位!
㐂久屋さんのおすましの具!
魚そうめんと卵で作られてます。すっごい細かい!
花弁の一本一本が緻密でいい仕事してます♪

私の写真ではわかりにくいと思いますで、
お暇な時に是非HPをのぞいてみてください。
匠の技を感じます (→
本物はちょっと感動的です^^



さて、そんなこんなでぶらぶらしてて、みつけました、五色あられ!
五色あられ

さんぽねこさん、ペガサスママさんらがよくお弁当に入れられている、五色あられを衣にまとった海老の天ぷら!
私もそれをまねすべく、迷わず購入しましたよっ!
帰ったら早速まねしよっと♪
(海老以外に揚げる具のアイデアも同時に募集中♡)


それと、1月14日のお弁当ねたの中でお話ししました、かわいい蒲鉾、「小桜」
どうやら母の話によると、京都でももうすでに売ってるお店が少ないとのこと。
実際、錦では全く売ってませんでした!
なんでっ?!こんなかわいらしくておいしいものを!

小桜大量買い!

・・・・・
って話を聞いて危機感を感じたので、
茨木屋さんで6個一気買い!(笑)
「これだけでいいんですか?」とか聞かれてしまった^^;

で、茨木屋さんで気がついたんだけど、ここのお店のは桜じゃなく「梅」
商品名は「梅玉」って書いてありました。
そりゃHP見てもないはずだ~~~。
微妙にマイナーチェンジしてあることに全く気がついてませんでした(笑)

(*追記* 実は「梅玉」の方が一般的な名前のようです。大阪出身の蒲鉾だそうです)

今後ちょいちょいお弁当に登場すると思いますが、よろしゅーお願いいたします!


まとまりない今日のぶらりレポは、これにて終了。
お付き合い、どうもありがとうございました♪♪


さて、明日からは岐阜の夫実家に移動します!
また面白いものあったら、後日UPしまーす。
みなみなさま、よい週末をお過ごしくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログ村からのみなさま、はじめまして!
そして、今日も御来訪どうもありがとうございます♪
よろしければ、ぽちっとひとつ、お願いいたしまーす!
↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

  1. 旅ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:12




北茨城・あんこうのどぶ汁をくらう :: 2011/01/02(Sun)
富士山

みなさま
あけましておめでとうございます!
まだ始めて間もない拙いブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて。
晴天続きのお正月でしたが、みなさまはどうお過ごしだったでしょうか?
私は昨日の2日、茨城県のひたちなか市の方まで行きましたが、
その他の日はだらだらと家で食べては寝て、食べては寝ての怠惰な正月を過ごしました。

茨城には、夫のマニアックな趣味でもある土器拾いに行き(正月早々土器拾いって…
北茨城名産の鍋、「あんこうのどぶ汁」を食べて来ました!

しかし、どぶ汁って!
なんツー名前!

「どぶ」というのは、「濁ってる」という意味なんだそうですが、
お鍋のスープは、あん肝を溶かしたあと、あんこうの身からでる水分だけで作られてます。

まず、お鍋にあん肝を入れて炒りつけます。
なべ

そののち、あんこうの身を投入!
あんこう あれ?あんきもにピントが合ってる(笑)

あんこうから十分なスープが出てきたら、さらに具材を投入!
あんこうの‘えら・胃袋・皮・卵巣’などなどを入れ、
ぐるぐるとかき混ぜ続けます。
具材

お鍋を人に作ってもらったの初めてで、
呆然と見てるうちに取り分けられてしまいました^^;
あん肝の濃厚みそスープがとてもおいしかったです!
どぶ汁できあがり

最後は雑炊で〆。
ぞうすい
ほとんどポタージュのような状態になっておりました。

どぶ汁は濃厚なので、そうそう沢山食べれません。
というか、たくさん食べると肝の味がくどくて苦痛になってきます(笑)
本当は、3人で2人前くらいの量か、それ以下ぐらいで十分だと思いますが、
うちはしっかり二人で2人前食べてしまいました
最後の方はくどくて、眉間がピリピリとしておりました。。。。(笑)

しかし、鮟鱇をまともに食べたの、初めてでした。
身は淡泊でプリッとしていておいしかったです。
今度は家で、普通のあんこう鍋をやってみようかと思っております。
(どぶ汁はちょっとむずかしそう!)

北茨城のあんこう鍋のHPはこちら→
今回訪れたのは、アンコウ鍋で有名な、大洗ホテルの「海鮮ダイニング風和」さんです!


では
今年も食べることにまつわることなどをアップしていきます!
どうぞよろしくー!








  1. 旅ごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。